Webマーケティングに役立つツールまとめてみました

アクセス解析・SEO・ネット広告など、Webマーケティング施策に役立つツールを紹介しているサイトです。

【新任Web担向け】絶対に外せないアクセス解析ツール3選!

新任Web担当者のみなさま、こんにちは。都内の某Webコンサルティング会社に勤めているWebマスター森です。

「Webサイトを運用していくうえでアクセス解析は必須らしいけど、アクセス解析ツールって色々と種類があって、どれを使ったらいいのかわからない...」

というような悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか?

少なくとも昔の私はそうでした。

この記事では、そんな新任Web担当者の方に向けて、私がWebコンサルタントとして長年の実務経験の中で蓄積してきた知見をもとに、「とりあえずコレさえあれば安心!」なアクセス解析ツールを3つご紹介します。

その1:Googleアナリティクス(必須度★★★)

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Googleが公式に提供している無料アクセス解析ツールです。(有料版もありますが、特別な事情がない限り無料版で十分です。)

シェアNo.1のアクセス解析ツールで、上場企業の6~7割以上が導入しているそうです。

無料であるとは思えないほど高機能で、他の有料アクセス解析ツールと比べても引けを取らないかそれ以上の性能を有しています。アクセス解析に必要なデータはほぼすべてGoogleアナリティクスでとることができるといえるでしょう。

また、メジャーゆえに使いこなせる人材が多いこともメリットの一つです。使い方でわからないことがあった時などに、情報を調べやすいのです。実際、「Googleアナリティクス 使い方」で検索すると膨大な数の解説サイトが出てきます。

無料・高機能・メジャーと三拍子揃ったGoogleアナリティクスは、まさにアクセス解析ツール界の横綱といえるでしょう。よほど特別な事情がない限りアクセス解析ツールはこれ一つで十分です。

Googleアナリティクスの欠点は?!

しかし、そんなGoogleアナリティクスにも欠点はあります。

それは、

1.高機能ゆえに使いこなす(=成果につなげる)のが難しい。使いこなせても集計作業に時間がかかる。

2.最小でもページ単位の分析しかできないため、あるページ内のコンテンツ単位の分析はできない。

の2点です。

この2つの欠点を補うためにオススメのツールがあるので、以下ではそれをご紹介します。以下の2つのツールも併せて導入して、Googleアナリティクスのポテンシャルを150%発揮していきましょう!

その2:AIアナリスト(必須度★★★)

AIアナリスト

まず一つめは、アクセス解析の人工知能「AIアナリスト」です。

これは、先ほど述べたGoogleアナリティクスの欠点の一つめ、「高機能ゆえに使いこなす(=成果につなげる)のが難しい。使いこなせても集計作業に時間がかかる」という問題を解決してくれるツールです。

Googleアナリティクスは確かに非常に高機能なツールで、アクセス解析に必要なデータはほぼすべてとることができます。しかし、それらのデータはあくまでも生のデータに過ぎません。それらのデータをきちんと成果(=コンバージョン数アップ)につなげていくためには、それ相応の技能・時間が必要となってくるのです。

こちらのAIアナリストは、Googleアナリティクスと連携してとってきた生のデータを、人工知能が集計・分析して、具体的な改善提案として提示してくれます。(「Aというページを見てくれるユーザーをもっと増やそう」「Facebookからの流入をもっと増やそう」等々。)

これさえあれば、Googleアナリティクスに熟達していない新任Web担当者の方でもデータを最大限活用することができますし、集計にかかる工数も削減することができます。

Googleアナリティクスでとったデータを確実にコンバージョン数アップにつなげたいのであれば、導入必須なツールだといえるでしょう。無料版でも一部の機能は使えるので、まずは登録してみることをオススメします。

その3:User Heat(必須度★★☆)

UserHeat

最後にご紹介するのは、ヒートマップ解析ツール「User Heat」です。

これは、先ほど述べたGoogleアナリティクスの欠点の二つめ、「最小でもページ単位の分析しかできないため、あるページ内のコンテンツ単位の分析はできない」という問題を解決してくれるツールです。

ユーザーのマウスの動きを解析してヒートマップとして表示することで、ページ内のどこがよく見られているのか、ページ内のどのあたりでユーザが離脱しているのか、というような情報が視覚的にわかるのです。

これはGoogleアナリティクスではとることができないデータです。しかし、より成果の出るサイト改善を行っていくためには、どうしてもこの粒度の分析が必要になります。

GoogleアナリティクスやAIアナリストで見つけた課題をより深堀するためにUser Heatを使う、というような運用が最も有効になってくるでしょう。

なんと月間30万PVまでは無料で使えるので、上記の2ツールと併せて是非導入すべきツールです。

コンバージョン数アップという目的を常に意識すべし!

さて、この記事ではアクセス解析に必須のツールを3つご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

肝に銘じていただきたいのは、アクセス解析はあくまでも手段であり目的ではないということです。

コンバージョン数アップという目的を常に念頭に置いて、ここでご紹介した3つのツールを最大限使いこなして成果創出へと結び付けていきましょう!

Googleアナリティクス・AIアナリスト・User Heatという3種の神器さえあれば、もはやアクセス解析は制覇したも同然です!

2016/11/22