Webマーケティングに役立つツールまとめてみました

アクセス解析・SEO・ネット広告など、Webマーケティング施策に役立つツールを紹介しているサイトです。

SEO

【これだけは押さえたい】おすすめSEO対策用ツール3選

2016/11/01


新任Web担当者のみなさま、こんにちは。都内の某Webコンサルティング会社に勤めているWebマスター森です。

「Webサイトへの集客においてSEOが大事らしいけど、SEO対策用のツールって色々と種類があって、どれを使ったらいいのかわからない...」

というような悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか?

少なくとも昔の私はそうでした。

この記事では、そんな新任Web担当者の方に向けて、私がWebコンサルタントとして長年の実務経験の中で蓄積してきた知見をもとに、「とりあえずコレさえあれば安心!」なSEO対策用ツールを3つご紹介します。

その1:SEOチェキ(オススメ度★★☆)

rp_1-1.png
SEOチェキは、無料SEOツールです。

このツールはとにかく手軽なことが特徴です。

会員登録などは一切必要なく(もちろん無料で使えます)、サイトのURLを入力するだけで、タイトル・メタディスクリプションなどの内部対策情報や、被リンク数・インデックス数などの外部対策情報、またあるキーワードについての検索順位がわかります。

 

データの精度は決して高いとは言えませんが、5分程度でSEO対策状況のチェックができるので、まずは導入してSEO対策の取っ掛かりとすべきツールです。

その2:内部SEOスコア(オススメ度★★☆)

 

内部SEOスコアは、無料のSEO内部対策ツールです。

登録不要で、サイトのURLと、対策したいキーワードを入力すれば、そのキーワードについて内部対策の充実度を100点満点のスコアで表示してくれます。

100点満点のスコアという形式で、キャッチ―かつわかりやすく問題点・現状を知ることができるので、SEO対策をはじめる際はまず試されることをオススメします。これも5分程度でチェックができます。

その3:Google Search Console(オススメ度★★★)

Google Search Console(サーチコンソール)は、Google公式の無料SEO対策ツールです。Googleアカウントさえあれば誰でも利用することができます。

サーチコンソールの特徴は、とにかくとれるデータの精度が高いことです。内部対策・外部対策ともに、SEO対策に必要なデータはほぼすべてとることができ、精度も高いです。

また、もう一つの特徴として、Googleとのコミュニケーションがとれる唯一のツールであることがあげられます。Googleからペナルティのメッセージを受け取ったり、新たにページを追加した際はクロール申請をしたりすることができるのです。これはサーチコンソールにしかできないことです。

また、Googleアカウントで利用するため、Googleアナリティクスとの連携が可能なのもウレシイです。

高機能さゆえに使いこなすのがやや難しいのがネックではありますが、無料なのが驚きであるほど高機能・多機能な、まさにSEO対策ツール界の横綱とも言うべきツールです。絶対に外せません。

充実したSEO対策を!

さて、この記事ではSEO対策に必須なツールを3つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

最初の取っ掛かり的なチェックとして手軽なSEOチェキ・内部SEOスコアを使い、より精度の高い分析にサーチコンソールを使う、というようなイメージで運用するのが望ましいでしょう。

SEOは広告と並ぶ重要な集客施策です。みなさまが充実したSEO対策を行えることを願っております!

-SEO